サーカス

叶正子(デビュー以来の歌姫)
叶 高(リーダー、叶正子の弟)
叶ありさ(新メンバー、叶高の娘)
吉村勇一(新メンバー、オーディションで抜擢)

1978年「ミスター・サマータイム」、1979年「アメリカンフィーリング」が大ヒットし、
日本の音楽界に颯爽とデビュー。
それまでになかった男女二人ずつ、しかも3人姉弟+従姉という、
ユニークなヴォーカル・グループとして誕生。
その後メンバーチェンジを経て、現在の新生サーカスとなる。
洗練されたそのハーモニーは各方面より高い評価をもって迎えられ、
レコード大賞編曲賞などを受賞。
2013年3月に、若い2人のメンバーが新しく入り、デビュー35周年を迎え、
新しいサーカスの歴史がスタートした。
ジャンルも世代も関係なく、
親子世代のサーカスが奏でるハーモニーで繋いでいく音楽の世界は必聴。