矢野 沙織

~ 子どもに聴かせたいJAZZ ~

2017年末に出産し母となった矢野沙織が贈る
母となった今、子どもに聴かせたいJAZZをお届けするコンサート。
JAZZを初めて聴く子どもはもちろん、今までJAZZを聴く機会が無かった大人も楽しめる、
楽しく、わかりやすいだけでは無い、カッコいい本格的な音楽をお聴きください!

14歳からライブ活動を始め、16歳でデビュー。
日本やニューヨークでライブ活動を重ねテレビ朝日系「報道ステーション」テーマ曲に起用され
世に新世代のジャズの到来を知らしめた。
日野皓正氏他、国内外の超一流アーティストと多数共演
また、その美貌を生かしたCM出演など、様々なメディアでも活躍。 
そんな矢野沙織が、2017年30歳、そして出産。
「カッコいいサックスプレイヤー」「美人サックスプレイヤー」のイメージの彼女が贈る、
今までのイメージとは全く違う「子どもが楽しむ」ためのライブ。
母になった今想う、「子どもに聞かせたい」「子どもと一緒に楽しみたい」
「子どもたちにも音楽の良さを知ってもらいたい」
「子どもだからってかわいい、楽しいばっかりってどうなの・・・?」~そんな想いを届けます。

【矢野沙織プロフィール】
1986年東京出身。9歳のときブラスバンドでアルト・サックスを始める。
チャーリー・パーカーに衝撃を受けジャズに傾倒。
14歳でビリー・ホリデイの自叙伝に感銘し、自らジャズクラブに出演交渉を行ってライブ活動をスタート。
名門SAVOYレーベル日本人第2弾として2003年、16歳でセンセーショナルな デビューを飾る。
モダン・ジャズの起源である〈 ビ・バップ〉に真に取り組み日本にとどまらずニューヨークでもライブを重ねる。
20歳にして初のベストアルバムでは、第22回日本ゴールドディスク大賞 ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。
2015年4月、通算11枚目のアルバム、「Bubble Bubble Bebop」をリリース。
2017年6月、SONYモバイル 「XPeria XZs」TVCMに起用される。