香坂 優

名古屋市に生まれる。3歳の時“子供のど自慢”で優勝。
中部日本放送(CBC)児童合唱団に所属。
名古屋テレビタレントセンター(現タレント・ビューロー)を卒業後、CBCにてテレビ・ラジオのタレント司会者として活躍。
テレビの人気番組「どんぐり音楽会」をはじめ“ポッポちゃん”の愛称で親しまれ、週に7本のレギュラーを持つ売れっ子になる。
その後東京に進出し、CMソング歌手、シャンソン歌手を経て故淡谷のり子に師事。
淡谷のり子の薦めでアルゼンチンタンゴを歌いはじめる。